代表あいさつ You are here: Home - 代表あいさつ

Second Wave; 人生に第二の波を!
人生に、社会に、世界に第二の波を起こせ!

新しいハタラキカタ ? プロフェッショナル人材のタレント事務所
ハタラキカタに多様性と選択肢を。
「人」と「ハタラク」から社会を元気に。


谷内田貴子
セカンドウェイブ代表

自身も、様々な規模の企業や、フリーランス、起業を経験し、その人に合った人生のステージや、
本当にやりたいことを実現するのにもっと多様な働き方を提案したいと思い設立した会社です。

もはや、10年前の、いや5年前の業界、職種がなくなり、どんどん新しい職業が生まれている変化の早い時代、
そしてこれからますますロボット、IT, アジア等からの安価な労働力等にとってかわられる仕事が増える中、
会う人会う人、よくわからない不安を抱えているがどこの誰に相談していいのかすらわからず、
占いに走ったり、意味のない資格取得に走ったり、意味のないスライド転職をしたり。

かたや、ITの発展により幅広い働き方が可能になったことを知る人々は多様な働 き方を模索する。
しかし、それに対してアドバイスする機関やサービスはまだ少ない。
企業側もそういった人材の受け入れ方がわからない、知らない。

少子高齢化が明らかな日本社会において、新卒永久就職はあり得ないし、寿命がどんどん延びる人類の社会人寿命は企業の平均寿命を超える。

時間や場所が固定化された今までの働き方も、もうフィットしなくなってきた。
いずれ、人は専門領域で値付けされるようになるだろう。そして、場所や時間にとらわれず働きたい層も増えてきているが、
何から始めてよいかわからない。

そんな人たちへ、そして企業や団体へ新たな「ハタラキカタ」提案をし、新しい 人生設計、自己実現、社会実現をキャリア、仕事、人面から支援した い。
セカンドウェイブ自体も「自立」したプロ人材たちによって運営され自分が本当にやりたいことを実現する「ハブステーション」の役目を果たしたい。